Sunday, December 18, 2005

GYPSY QUEEN / ジプシー・クイーン

A song about Yukiko killing herself by jumping off an office building?
GYPSY QUEEN / ジプシー・クイーン

On page 125, our passionate love ended, ah.. everything's over....

The sky is coloured by wine red, lying on a bed of asphalt overflown with sighs
In your heart, a weak light is on, only dancing to the destiny that has no ending

Love is a fall in love with someone else
I am... ah.. now left alone

Under the star before we were born, we were so much in love
It only lasted for one life time, and we lost it
Before I meet you again until the next constellation
even if I have to turn into a piece of stone when I turn around, that's is still ok
Gypsy Queen

The woman who is dreaming by herself will wake up alone by herself
Hidden in time are things that no one else can see
Love is something God manipulates... incredible......

When the day with you disappeared, only feeling more lonely than before
Tossing the tarrot cards, waiting for dawn to come

作詞:松本一起 作曲:国安わたる 編曲:小林信吾
百二十五頁(ページ)で 終わった二人
燃える愛の途中で Ah すべて

Wine色を染める 重い空に嘆き
アスファルトのBedに ため息こぼれる
貴方の胸で やせた ランプ灯し
終わりのない運命 踊っていたけど

男と女は謎 貴方は別の女を愛し 
私は Ah 一人
生まれる前の星座で あんなに愛し合って
ひとつの時代だけで 失った
振り向く私はもう 化石になってもいい

夢見る女 一人眠る夜は
夢をさがす女が一人 目をさます

誰も見た事がない 時間にかくれて
愛は神のあやつる Ah 不思議

貴方との日々今は かくしてしまったから
以前(まえ)より悲しいけど 寒くない
タロット・カード捨てて 夜明けを重ねてゆく

生まれる前の星座で あんなに愛し合って
ひとつの時代だけで 失った
振り向く私はもう 化石になってもいい


Post a Comment

<< Home