Sunday, November 06, 2005

本田美奈子(Honda Minako)


Minako san passed away on Nov 16th at 4:38am after losing the battle against bone marrow leukemia. She was 38 years old..



ファンの皆様、報道者各位の方々へ
平成17年11月6日
本田美奈子.(本名:工藤美奈子)が急性骨髄白血病と宣告され、10ヵ月の闘病生活を送っていましたが、11月6日午前4時38分に永眠いたしましたことをご報告申し上げます。
平成17年1月12日に入院、3度の化学療法の治療と5月12日の造血管細胞移植(臍帯血移植)で7月30日に一時退院、7月31日に自宅で誕生日を迎え、とても幸せな日々でしたが8月24日の定期検診で骨髄移植を行い、8月31日の検査結果にて染色体に異常が発見され、9月7日に再び入院、検査結果で再発が判明、9月24日アメリカから到着した新薬の抗がん剤を投与し、結果が良好とのことで10月に2度の帰宅が出来、食欲も旺盛で本人は大変喜んでおりました。10月21日の骨髄検査で再び染色体の異常が発見され治療を開始、大変な時を過ごし、明日は治るという希望のもと勇気ある戦いをしていましたが残念なことに本日、急性骨髄白血病のため永眠いたしました。本田美奈子.の生前、本当にいろいろなご支援ご協力をいただきましたことを深く感謝いたします。

以《1986年的瑪麗蓮》、動畫片《獵人》主題歌《風之歌》等暢銷金曲而知名、同時作為音樂劇演員活躍於舞臺上的日本歌手本田美奈子,6日上午4點38分因急性骨髓性白血病在東京的某醫院去世,年僅38歲。 本田美奈子出生在東京。1985年本田美奈子以一曲“充滿殺機的假期”踏入歌壇,此後作為實力派歌手又陸續推出了《One way Generation》、《孤獨的颶風》等數首暢銷金曲。1992年她主了音樂劇“西貢小姐”,之後又出演了多部音樂劇,頗受好評。 今年1月,本田美奈子被診斷為急性骨髓性白血病,緊急住院後與病魔進行了頑強的鬥爭。

1 Comments:

At 2:40 PM, Anonymous Anonymous said...

Microsoft's AntiSpyware Rebranded 'Windows Defender'
Microsoft Corp.'s Windows AntiSpyware technology has been renamed "Windows Defender" and has been expanded to detect and remove rootkits, keystroke loggers and other forms of malware.
Just like so many Americans my friend loves the clubs and club music lyrics so he went ahead and built an awesome website about club music lyrics. When he's in high spirit he goes to the site and start reciting all his favorite club music lyrics. Says it's good for the heart. Guess what? I gave it a shot and it works great!

 

Post a Comment

<< Home